このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov

3

第1回 AIロボット入門講習会

Organizing : 日本ロボット学会インテリジェントホームロボティクス研究専門委員会

Registration info

参加者

Free

FCFS
196/200

録画・資料のみ(当日のZoom不参加)

Free

Attendees
212

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

著者陣
講師陣:東京大学・本郷書籍部にて左から出村、タン(ノートPC内)、升谷、萩原

本講習会について

  • 本講習会では、家庭環境で人々の生活を支援する知能ロボットの作り方(開発環境、アルゴリズムなど)や発展的な技術を紹介します。
  • ROS2とPythonで作って学ぶAIロボット入門」(講談社)の著者陣が自ら講師となって説明します。講習会では教科書として、同書籍を使いますので用意してください。本執筆の裏話などを聞けるかもしれませんね。
  • 次世代の知能ホームロボティクスを支える人材の育成、RoboCup@Home Leagueで活躍するロボカッパーの育成、同リーグで培ったロボット工学・AI技術の教育的な展開を目的とします。以下のような参加者を想定しておりますが、当該分野に興味をお持ちの方に広くご参加頂ければ幸いです。
  • 本講習会は、RoboCup@Home Education Leagueの実行委員・参加チームの協力のもと日本ロボット学会インテリジェントホームロボティクス研究会の主催により実施されます。参加申込や問い合わせは、ページ下部をご確認ください。

開催形式

  • オンライン開催(参加登録者を対象にZoomのリンクを共有します)
    • 当日参加されない方は,「録画・資料のみ(当日のZoom不参加)」の参加枠でご登録ください
    • 参加登録者を対象に本イベントページにて,録画・資料の共有を予定しております

想定する参加者

  • AIロボットに興味のある高校生,学部低回生,社会人
  • これから研究室でロボットを使って研究を始める学部生、大学院生
  • RoboCup@Home Leagueに参加したい社会人など
  • ROS2の初歩を学びたい学生や社会人
  • 大学や高専で「ROS2とPythonで作って学ぶAIロボット入門」を教科書として検討している教員

本講習会に参加するメリット

  • AIロボットを俯瞰するための基礎理論ならびにそれを実現するROS2とPythonによるプログラミングを学べます.
  • 教科書の著者が自ら講師になって説明するので疑問点などを直接著者に聞けます.
  • ハンズオンではブレークルームを作りグループを分け,参加者交流の場を提供します.人脈を広げる機会を提供します.
  • 講師はRoboCup@Home Educationの代表や運営委員です.RoboCup@Home Educationに参加を検討している方には情報を提供できます.
  • 出村は大学学部生の授業でこの教科書を使っていますので,教科書採用をご検討の方に情報を提供できます.

講師

  • 出村 公成(金沢工業大学 教授)
  • 升谷 保博(大阪電気通信大学 教授)

内容(予定)

時間 内容
13:00 - 13:10 オープニング&趣旨説明
13:10 - 14:00 第1章 AIロボットをつくろう!(出村)
14:00 - 14:20 この本のDockerイメージの紹介 (升谷)
14:20 - 14:30 質疑応答
14:30 - 15:00 休憩
15:00 - 16:30 第2章 はじめてのROS2 (出村)

第1章 AIロボットをつくろう!

  • 概要:教科書第1章の内容並びにその背景や本執筆の裏話などを本には書いていない内容も説明します.本に書いてあることは読めばわかるので,プラスアルファの情報をご提供できればと思います.

この本のDockerイメージの紹介

  • 概要: この本では,教材をすぐに試すことのできるデスクトップ環境を実行できるDockerイメージを提供しています.その特徴や使い方を実演を交えて紹介します.
  • 参考: Dockerイメージの使い方

第2章 はじめてのROS2

  • 概要:ROS2の初学者を対象に教科書第2章の説明とハンズオンを行います.ハンズオンではブレイクアウトルームを作り,グループで実習します.参加者が交流する機会も提供します.
  • 準備物件:以下の教材並びにこの本用のDockerイメージがインストールされたPC.なお,このDockerイメージが動くPCのアーキテクチャはAMD64(IntelまたはAMDのCPU)だけです.ARM系のMACやJetsonなどは対応しておりません.Dockerを使わない方でご自分で開発環境を構築した方も是非参加してください.また,ハンズオンをやられない方も教材は準備してください.
  • 準備:本講習会では教科書用Dockerイメージがインストール済みであることを前提とします.また,講習会の説明は,簡単のためにWindows環境でDocker Destkop for Windowsを使います.インストール等は次の資料を参考にしてください.
     - AIロボット入門2022:第1週 AIロボットをつくろう!
  • ハンズオン
  • P36 2.3.1 亀で遊ぼう!
    • P37 ハンズオン
  • P42 2.4 はじめてのROS2プログラム
      - P45 2.4.7 ハンズオン
  • P49 2.5 ROS2プログラムの作り方
     - P50 チャレンジ2.4
     - P53 チャレンジ2.5, 2.6
     - P56 チャレンジ2.7
     - P59 チャレンジ2.8

教材

参考資料

質問形式

  • 口頭もしくはzoomのチャット欄でご質問ください.
  • 口頭で質問される際は各自でミュートを外していただき,質問を行ってください.

注意事項

  • 本講習会はZoomで録画をおこない,参加登録者を対象に公開を予定しています.予めご了承ください.
    • Zoomの録画内では,顔や名前が表示される可能性があります.
    • 原則,編集等は行いません.録画内で顔や名前が公開されることにより問題が生じる場合は,事前にお問い合わせください.
    • ブレークアウトセッションを利用したハンズオンなど,一部の内容は録画に含まれない場合があります.
  • 質疑応答の時間を除き,発表中,発表者以外の方は原則ミュートでお願いいたします.ミュートになっていない方を見つけたときは,運営側でミュートさせていただくことがあります.
  • チャット,口頭問わず,誹謗中傷を禁止します.

主催: 日本ロボット学会インテリジェントホームロボティクス研究専門委員会
https://www.i-homerobotics.org/


講師

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Yoshiaki Mizuchi

Yoshiaki Mizuchi published 第1回 AIロボット入門講習会.

10/16/2022 01:14

第1回 AIロボット入門講習会 を公開しました!

Group

AIロボット入門講習会

Number of events 4

Members 513

Ended

2022/11/03(Thu)

13:00
16:30

Registration Period
2022/10/16(Sun) 01:14 〜
2022/11/03(Thu) 16:30

Location

オンライン

オンライン

オンライン

Attendees(408)

(退会ユーザー)

(退会ユーザー)

第1回 AIロボット入門講習会に参加を申し込みました!

Yoshiaki Mizuchi

Yoshiaki Mizuchi

第1回 AIロボット入門講習会 に参加を申し込みました!

fu_

fu_

第1回 AIロボット入門講習会 に参加を申し込みました!

fhonda

fhonda

第1回 AIロボット入門講習会 に参加を申し込みました!

demura

demura

第1回 AIロボット入門講習会 に参加を申し込みました!

y_hagiwar

y_hagiwar

第1回 AIロボット入門講習会 に参加を申し込みました!

yokoom

yokoom

第1回 AIロボット入門講習会 に参加を申し込みました!

y-masutani

y-masutani

第1回 AIロボット入門講習会 に参加を申し込みました!

takahisafurusawa

takahisafurusawa

第1回 AIロボット入門講習会に参加を申し込みました!

MasayukiYamamoto

MasayukiYamamoto

第1回 AIロボット入門講習会に参加を申し込みました!よろしくお願いします。

Attendees (408)

Canceled (6)